いきなり恋愛話・恋バナはダメ

モテる男,会話,婚活,モテる会話,話し方

モテる話術」という本によると、女の子がいくら恋愛話が好きだと言っても、いきなり「初キスは?」などと尋ねてはいけないという。

 

もっと遠回しな質問であっても、その前にまず話しておくべき事があるという。

 

というのも女性というのは、会話の途中に変な質問がいきなり来たら、どうしても身構えてしまうモノだからだ。

 

「この人、いきなりなんでこんな質問するんだろう?」「こんな事アタシに聞いて、どうするつもりなんだろう?」そういう疑問符が頭の中を巡りだし、どうやって自分の身を守ろうか、という考えが頭を占領する。

 

そうなると恋愛話・恋バナどころではなくなるので、まずそこの所をクリアしてから、最後に質問をするという形にする。

 

つまり相手の女性が不安に思いそうなことは、あらかじめ潰しておくわけだ。

 

「質問をする口実」→「質問する理由」→「恋愛の質問」という風な手順を踏んで、そこで初めて恋愛話・恋バナが始まるわけである。

 

恋愛話で女性と盛り上がりたかったら、効果的な質問と、それに対する自分の経験話、そして質問をする口実と理由を準備すればいいってことだ。

 



女性と恋愛話をするには口実が必要

モテる男,会話,婚活,モテる会話,話し方

女性と恋愛話をするためには、恋愛話を始めるための質問が重要になる。

 

しかし本当に重要なのは恋愛の質問自体ではなく、恋愛の質問をするための準備と、質問した後の準備である。

 

質問しました→女性に引かれました、ではどうしようもない。

 

なので目当ての女の子に、「こういう質問をして、自分はこういう話をしよう」とプランを立てて、その質問に女の子がスムーズに答えられるような下準備が必要だ。

 

モテる男は、こういう準備ができた話のネタをたくさん持っているが、持っていないなら、今から作る必要があるし、自分の話しはスラスラ話せるように、話す練習もしておいたほうがいい。

 

ちなみにモテる話術という本によると、口実の入り方は、

  • 「この前テレビで見たんだけれど・・」
  • 「この前、友達と会ったときに話したんだけど・・」
  • 「前から思っていたんだけれど・・」
  • 「最近、●●するようになったんだけど・・」
  • 「最近、●●をはじめたんだけれど・・」
という入り方でよいようだ。
広告

会話術 人気教材ランキング

★第1位★90日で会話術をマスター人に好かれる会話術【男女兼用

★第2位★男性絶賛!会話力ゼロからモチE??話マスタープログラム

★第3位★3つのキャラクター別ナンパフレーズ・テンプレート集

★第4位★人生を明るく変える会話術!パーフェクトコミュ

★第5位★コミュ障でも一日5分で会話が上達デイリーパラダイムシフト

★第6位★見るだけで会話のスキルが上がる!会話動画大辞典

★第7位★拒絶されるにはワケがあった!好きな女性と話せるようになる会話術

★雑談術★会話が続かないのはなぜ?!雑談術・鈴木式

一流企業から弟子入り 下積みで掴んだ秘訣立川談慶師匠の好循環をもたらす会話


このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKAZEN マリアップ