モテる男になるために、目標をまず3段階に分けよう

モテる男,会話,婚活,モテる会話,話し方

話し上手になるために、モテる男になるために、会話のトレーニングを始めよう。

 

ただし会話術というのは奥が深いので、目標設定がまず非常に重要です。

 

最初からモテる男の話し方を目標にしてしまうと、そこにたどり着く前に、すぐに挫折してしまいます。

 

アメトーークなどで有名になった「ひな壇芸人」「ガヤ芸人」「タイコ持ち芸人」なんて言う人たちも、テレビに呼ばれるようになるまで、5年や10年もかかっていますから、そんなに簡単に、すぐに話し上手になれるわけがない。

 

すぐにモテる話し方ができる人というのは、会話自体は問題ないんだけれど、話し方が悪いとか、そう言った人に限られるでしょう。

 

だから口下手人間は、達成目標を大幅に下げて、とにかく達成できることを目標にしないといけません。

 

そのためには本当の目標を大目標にして、そこにたどり着くための中目標・小目標と言う風に、まず3つのレベルに分けることが必要です。

 

目標を細かく設定して、とにかくそれを達成するまで頑張る。

 

達成できるまで取り組む。

 

これが大事だと言うことになります。

 



聞き上手とは、自分のことを手短に話せる人のこと

モテる男,会話,婚活,モテる会話,話し方

会話上手になるためには、「聞き上手」になることが重要だと言われます。

 

ただしこれは、口下手な人には向かないアドバイスです。

 

というのも聞き上手になれと言われている人というのは、自分のことばかりベラベラしゃべってしまう人のことだから。

 

聞き上手というのは、相手に7割話させて、自分は3割話す

 

7:3で相手に多く話させるテクニックを言うんだそうです。

 

7:3とか6:4とか8:2だとか、会話教材によって割合は様々ですが、とにかく自分も話す。

 

だから勘違いして、口下手で何も話せないのに、相手の言うことを聞いていればいいのだと思っていたら、いつまでたっても会話上手・聞き上手にはなれないわけですね。

 

変な話、自分のことは簡潔に述べて、相手がダラダラしゃべっていたら、それでも十分に聞き上手って事になりますから、とにかく自分のことを簡潔に話せるって事が一つの目標でしょう。

 

そのためにはまず、自分の体験したことを話してみる。

 

今日あったこと、昨日あったこと、面白くなくて良いから話してみる。

 

練習ですし、誰に聞かせる必要もないので、独り言で十分です。

 

「今日、楽しかったなあ」「いやね、前から思っていたんだけれど」「そしたらさあ、●●しちゃって参っちゃったよ」話のうまい人がよく使うフレーズを、自分も真似してみる。

 

テレビに出ている芸人さんが話していることを、真似してみる。

 

そう言う癖を付けることを、まず一つの目標にしてみましょう。

 

★口べたから自らはい上がった男の会話上達法:アルティメット・カンバセーションアルティメット・カンバセーションNEXT:女性と話せない理由の色々


会話術 人気教材ランキング

★第1位★90日で会話術をマスター人に好かれる会話術【男女兼用

★第2位★男性絶賛!会話力ゼロからモチE??話マスタープログラム

★第3位★3つのキャラクター別ナンパフレーズ・テンプレート集

★第4位★人生を明るく変える会話術!パーフェクトコミュ

★第5位★コミュ障でも一日5分で会話が上達デイリーパラダイムシフト

★第6位★見るだけで会話のスキルが上がる!会話動画大辞典

★第7位★拒絶されるにはワケがあった!好きな女性と話せるようになる会話術

★雑談術★会話が続かないのはなぜ?!雑談術・鈴木式

一流企業から弟子入り 下積みで掴んだ秘訣立川談慶師匠の好循環をもたらす会話

このエントリーをはてなブックマークに追加
イオン ツヴァイの愛傾向診断
恋愛傾向チェック楽天オーネット チャンステスト
穴場2