人前であがっていてはモテない

モテる男,会話,婚活,モテる会話,話し方

モテるための話し方を考える前に、話し方の基本から確認することにする。

 

モテる会話術なんて、まず他人と話せなければ使いようがない。

 

モテる話し方・モテる会話術というのは、ある程度、異性と話すことができる人にのみ使える上級テクニックだろう。

 

そもそも他人と話すこと自体が苦手な者には何の役にも立たない。

 

たとえば人前に出ると「あがって」しまってしゃべれない。

 

そんな人がモテる会話術から学んでも、使えないって事だ。

 

「あがる」というのは簡単に言うと、緊張して何もできなくなるということで、緊張すると人間は、

  • 喉が渇く
  • 汗をかく
  • 心拍数が上がる
  • 脈拍が上がる
と言う風なことが起る。

 

また人によっては、

  • 低血圧のようになる
  • 心身喪失になる
  • ひきつけを起こす
  • 嘔吐する
  • カンシャクを起こす
と言うようなことが起ったりもする。

 

膝がガクガク、顔面蒼白、手足が震えて冷や汗ダラダラ。

 

人によっては顔が真っ赤になって、赤面症が出たりする。

 

こういうのがあがるという状態だ。

 



★口臭の悩みはこれで解決!歯医者さんで続々採用!
IKIREI
★2018年秋・リニューアル!女性から一目置かれるファッションはこれ!
成功を引き寄せるファッションプログラム

モテない男が人前であがる状況とは?

モテる男,会話,婚活,モテる会話,話し方

あがる原因とは、一体なんだろう。

 

それを考えるにはまず、どういったときに自分があがるか、考えてみればよい。

 

自分があがる時と、あがらない時

 

自分があがるときは、どういった状況で、何をしているときなのか。

 

それを思い出して、紙やノートにメモでもしてみれば、自分の「あがる傾向」が分かる。

 

たとえば、他の人が誰も来ない部屋に一人でいるときに、あがる人は滅多にいないはずだ

 

だけど誰かが玄関をノックしたり、電話が鳴ったらとたんに緊張したりする。

 

私なんかは対人恐怖症の気があるので、そういうとき、確実にアガる。

 

だから家では簡単にドアを開けないし、電話なんかにも出ない。

 

知り合いからの電話は、全部携帯電話で受ける。

 

ところが仕事先で話したり、電話を取るのはそれほど苦痛でない。

 

積極的に話したりはしないが、家より全然楽に応対できる。

 

この違いって、一体なんだろう?私の場合は簡単だ。

 

借金取りに追い回されたり、家賃を滞納していたりして怒られたトラウマがあるのだ。

 

家にいるときは、賃貸会社の社員さんが来たり、催促の電話などがかかってくる可能性が高いので、居留守を使って出ない。

 

ところが仕事先では、そう言う人がやってくることは想定しないので、人と話すことも電話に出ることも、そんなに苦にならない。

 

アガると言うことは、実は「何かを怖れている」っていうことらしい。


広告

会話術 人気教材ランキング

★第1位★90日で会話術をマスター人に好かれる会話術【男女兼用

★第2位★男性絶賛!会話力ゼロからモチE??話マスタープログラム

★第3位★3つのキャラクター別ナンパフレーズ・テンプレート集

★第4位★人生を明るく変える会話術!パーフェクトコミュ

★第5位★コミュ障でも一日5分で会話が上達デイリーパラダイムシフト

★第6位★見るだけで会話のスキルが上がる!会話動画大辞典

★第7位★拒絶されるにはワケがあった!好きな女性と話せるようになる会話術

★雑談術★会話が続かないのはなぜ?!雑談術・鈴木式

一流企業から弟子入り 下積みで掴んだ秘訣立川談慶師匠の好循環をもたらす会話


このエントリーをはてなブックマークに追加


マリアップ