ワンポイントは、何かないといけない。

フットボールアワー後藤さんのファッションに学ぶ、女性を引かせるファッションとは?フット後藤さんの私服のファッションセンスの悪さが発覚した、ロンドン・ハーツ、第一回・私服センスがイケてない芸人トーナメントトーナメントのルールは簡単で、8人の芸人さんが、テーマに合わせた私服をスタジオに持参。

 

それを身にまとってステージに登場し、5人の女性審査員に判定してもらうというもの。

 

1対1の対戦形式で、センスの悪い芸人さんが負け残って、最後に最悪ファッションセンスの芸人が選ばれるという仕組み。

 

決勝戦の前には、敗者復活(勝者復活?)でもう一人選んで、3人でダサいファッション王座を争う。

 

で、第一回大会でのフット後藤さんの初戦のテーマは、高級ブランドのレセプション・パーティへ着ていくファッションだった。

 

このテーマで後藤さんが選択したファッションは、黒っぽい上着と黒っぽいズボン、黒い靴、そして胸元の開いた白いシャツという出で立ち。

 

  • ベースカラーは黒
  • アソートカラーは白
…と分かりやすくて無難なファッションだが、残念ながらワンポイントがないのがちょっと残念。

 

赤いネクタイだとか、黄色いハンカチーフだとか、何かあっても良さそう。

 

ところが女性審査員が、ざわざわし出した。

 

一体その理由とは?



ピチピチボトムは、女性を引かせる

フット後藤さんの初戦のテーマはレセプション・パーティへの参加ファッション。

 

で、最初に指摘されたのが、「シャツをズボンに入れていない」ってことだった。

 

テーマはレセプション・パーティだから、フォーマルな装いが求められる。

 

しかしなぜかフット後藤さんは、シャツをズボンから出した状態で上着を着ていた。

 

フォーマルな装いで、これはない、ってことで指摘を受ける。

 

  • フォーマル → シャツはイン
  • カジュアル、リゾート → シャツはアウト
…っていうTPOを意識したファッションが必要だって事だね。

 

そして次に女性審査員たちを引かせたのが、ジャケットの下に履いているパンツ。

 

配色的には上着と同系統の色だったので、最初は気が付かなかったのだが、どうもカジュアル向きのパンツをはいてきたらしく、しかもサイズがピチピチで、下半身が目立っている。

 

歩くたびにズボンがずり上がり、またぐりが食い込んで、いかにもそこにありますよ、と言う感じが見える。

 

女性というのは、こういう露骨に見えるモノには、たいていの場合ドン引きだ。

 

女性と会うときやフォーマルな会合やパーティに出るときは、こういうボトムスは、下品に見えて嫌われる

 

フォーマルな場での装いは、フォーマル向きの格好で臨まないとダメって事だね。


広告

会話術 人気教材ランキング

★第1位★90日で会話術をマスター人に好かれる会話術【男女兼用

★第2位★男性絶賛!会話力ゼロからモチE??話マスタープログラム

★第3位★3つのキャラクター別ナンパフレーズ・テンプレート集

★第4位★人生を明るく変える会話術!パーフェクトコミュ

★第5位★コミュ障でも一日5分で会話が上達デイリーパラダイムシフト

★第6位★見るだけで会話のスキルが上がる!会話動画大辞典

★第7位★拒絶されるにはワケがあった!好きな女性と話せるようになる会話術

★雑談術★会話が続かないのはなぜ?!雑談術・鈴木式

一流企業から弟子入り 下積みで掴んだ秘訣立川談慶師匠の好循環をもたらす会話


このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKAZEN マリアップ