嫌われリスクを怖れず話しかける

更新日:

モテる男,会話,婚活,モテる会話,話し方

モテる男とモテない男の違いは、嫌われリスクを冒すかどうかだという。

 

同じ様な背格好、同じ様な洋服のセンス、学力も同じぐらいで収入も同じくらい。

 

そう言う「同じくらいの」男であっても、20年後の様子は全く違う。

 

一方は若いウチに結婚して子供どころか孫までできてる男もいるし、その一方では40過ぎても結婚できず、休みの日もずっと一人で過ごしている男もいる。

 

この違いは一体何かというと、女性への興味と、女性に嫌われるリスクを怖れず、女性に話しかけたかどうかって事だろう

 

女性に嫌われるリスクを怖れて、女性に話しかけなければ、一生結婚なんてできないものだと思った方が良いかも知れない。

 

また、具体的な結婚生活のイメージを持っているかどうか。

 

恋愛して、結婚して、子供を育てて…という具体的なイメージがないと、タイミングを外すと結婚する時期を逃してしまいがちだ。

 

分からないことはできないから、ウソでも分かっているつもりでないと、恋愛もできないし結婚もできないものだと思っていた方が良い。

 

情報社会になって、結婚について様々な情報が山ほど入ってくるので、結婚より独身を選ぶ人も増えてきたし、昭和の時代のように、まわりがお節介なほどに結婚を勧めてくれる時代でもないしね。

 


自然な香りが長持ちする香水クリーム

NULL香水クリーム


オドオドしていても話しかける男がモテる

モテる男,会話,婚活,モテる会話,話し方

女性に話しかけるのが怖い。

 

そう言う男も多いだろう。

 

しかし怖くても話しかけないと、恋愛は難しい。

 

オドオドしながらも、女性に話しかける男はモテるし、堂々としていても、女性に話しかけない男はモテない

 

というのも世の中には星の数ほど女性がいて、好みも様々だから、話しかけないとどうしうもないのだ。

 

最近流行の「草食系」「肉食系」なんていう言葉があるが、女性の性格は、ひとくくりで表せない。

 

一般的には、恋愛に積極的な肉食女子が増加して、その一方で男は草食化して、草食男子なんていうが、これは活発な女性に「肉食系女子」という名前を付けたことから、対照的に草食男子という言葉ができたものだと思われる。

 

肉食系女子という言葉がなかっただけで、昔からそう言う女性もいたはずだし、草食系男子という言葉がなかっただけで、そう言う男性も多かったはずだ。

 

それに女性にもSとMのタイプがいて、姉タイプと妹タイプがいる。

 

Mタイプの女性は、自分が積極的に動かないタイプなので、男性にリードして欲しいと思っている。

 

いわば強引に口説いてくれて、自分を連れ回している男を待っている。

 

一方、Sタイプの女性は、自分が男をコントロールしたいタイプだから、草食系男子や、自信のないオドオドしている男性でも大丈夫だという。

 

そう言うオドオドタイプの男性が、自分のことを気遣ってくれたらもう、恋愛に一直線になったりする。

 

鬼嫁で有名なジャガー横田夫妻も、北斗・健介夫妻も、奥さんの方からダンナに交際を迫ったのかと思ったら、交際を申し込んだのは夫の方からだと言うから、とにかく女性に話しかけることが重要だろう。


スポンサーリンク

Twitter
Facebook
LINE
はてな
ポケット


街コン、婚活、出会い

結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット

参加チケット購入_趣味コン

参加チケット購入_趣味コン

田村淳プロデュースの結婚相談所

マスクdeお見合い

女性にモテる(かもしれない)香水

GALLEIDO ガレイド・プレミアム・パルファム

歯科医のホワイトニング

スターホワイトニング

自然な香りが長持ちする香水クリーム

NULL香水クリーム

オタク男女専門の婚活

ヲタ婚

ぽっちゃり女性専門の婚活

ぽちゃ婚