ファッション・コーディネイト、柄物アイテムは1コに絞った方が無難

ロンドンハーツ、私服センス悪い芸人トーナメント、第1回・第2回を連覇したフットボールアワー後藤さん。

 

第一回大会で露呈した欠点は、ファッションのパターンが一つしかないこと。

 

  • 黒やグレーの無彩色の上着、
  • 明度の高い、要するに白っぽい丸首シャツ。

     

  • そして細身の黒っぽいズボンと、靴。

     

これが基本形で、どのシチュエーションでも同じ。

 

第1回の決勝戦では、イケメン狩野、アンタ山崎と対決したが、このワンパターンのコーディネイトで挑戦。

 

テーマは知り合いのDJのクラブ・イベントに出席というモノだったが、狩野さんは、黒っぽいグレー(灰色)のチェックのシャツに黒レザーのベスト、それに黒のボトムと帽子という、グレーと黒の濃淡差を意識した装い。

 

白・灰色・黒という無彩色(むさいしょく)を揃えた配色は、まともに同系色の配色の上に、何色を持ってきても合うから、ある意味、無敵の色の組み合わせと言える。

 

しかもベストだから、袖とベストの内側は当然同じ柄で、統一感がある。

 

おしゃれに見えるには、まず色の統一感が重要だってことだね

 


自然な香りが長持ちする香水クリーム

NULL香水クリーム


靴と色を合わすなら、インナーシャツ

クラブイベントに参加するファッションで、イケメン狩野さんは、黒とグレーの組あわせで手堅くまとめた。

 

配色には、色の組み合わせと、色の明るさ・明度差を意識する必要があるが、無彩色だと、色の組み合わせを考えないでイイので、ある意味、かなり無難な配色といえる。

 

一方、アンタッチャブル山崎さんは、白いズボンに紺色の上着で、白黒の柄物のシャツの胸元をはだけて登場。

 

まるで演歌の大御所、ゴルファーで言えばジャンボ尾崎風の出で立ち。

 

クラブのイベントで、これはさすがに合わないなあ。

 

そして問題のフット後藤さん。

 

またまた黒の上着と黒のズボン、インナーは黄色だが丸首シャツ。

 

靴は水色っぽい色で、サングラスの下縁がなぜか水色。

 

本人は、靴とサングラスのワンポイントカラーを合わせたと言うが、合わせるなら靴とシャツを合わせないと…という感じ。

 

これがもし、茶色の靴と茶色系のシャツだったなら、狩野さんとイイ勝負だったかも知れないが、ちょっと惜しいなあ。

 

で結局、アンタッチャブル山崎さんと票を分け合って、3:2でフット後藤さんが優勝。

 

だけどこれは、絶対王者フット後藤誕生の序章に過ぎなかった…。


広告

このエントリーをはてなブックマークに追加


街コン、婚活、出会い

結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット

参加チケット購入_趣味コン

参加チケット購入_趣味コン

田村淳プロデュースの結婚相談所

マスクdeお見合い

女性にモテる(かもしれない)香水

GALLEIDO ガレイド・プレミアム・パルファム

歯科医のホワイトニング

スターホワイトニング

自然な香りが長持ちする香水クリーム

NULL香水クリーム

オタク男女専門の婚活

ヲタ婚

ぽっちゃり女性専門の婚活

ぽちゃ婚